狭山のみょうが

『狭山茶』『里芋』

狭山には日本を代表する農作物はたくさんありますが、今回は『みょうが』KIMG1574KIMG1580

スーパーで見慣れた『高知産みょうが』に比べて、赤の色がとても濃かったのが印象的でした。

その色を出すためののお話や、

この付近の農家さんがみょうがの施設栽培をほとんどやっていない中での

試行錯誤、チャレンジ

いつも通り勉強になりました。

これから暑くなってくると、みょうがを食べる機会が増えると思います。

「赤」の色が美しいほど、良いみょうがですよ!

 

Categories: むらやまのこだわり

Comments are closed.

Facebook Like Button for Dummies